2019年12月5日木曜日

12/5 4TH DIVE Maaya Lagoon Night Manta

今週の締めは 大スペクタル、
途切れず続く5マンタ乱舞でした👍
そういやチェックもマンタでしたね‼️
マンタで始まりマンタで締める marvelous👍
楠本社長はじめ「ダイブマン」の皆さん、
モルディブ現職協力隊員のイクちゃん、
また一緒に潜りましょう😍

12/5 2ND DIVE Moofushi Kandu

アリ環礁西側のクリーニング・ステーションが、スロー・スタートです😉
切り替わり目によくなる透明度の良さ。
あと1ヶ月くらいで、本格乾季突入かな❓
30mのボトムでは、グレーリーフが5・6匹クリーニングされてました。
マンタは1枚でしたが45分満喫😀

2019年12月4日水曜日

12/4 3RD DIVE Fish Head

流れなし。どこでも苦なく泳ぎまくれる(笑)
他のサファリがいませんでしたので、
ベンガル&ムレハタ群れに入っていいよのGOサイン。
みんな楽しそ~😀
「絶対フィン着きしないぜ精神」で、
みなさんがタイマイを接写している姿に、
わたくし感動致しました‼️

2019年12月3日火曜日

12/3 3RD DIVE Five Rock

Dhigurah Lagoon のマンタを念のためチェック。
お留守でファイブロックへ。
SAMPAはジンベエ優先なので、
ベストコンディションでないときに来ることになるんだがー、
ここの造形美を引き出すためには、
朝の透明度の良いときに来たいよなぁ~

12/3 2ND DIVE Whale Shark Search

ベストタイムは14時前後の満潮の予想。
でも朝からチラチラ目撃情報あり。
軽い気持ちで1回目(もちマジ探しますけど😉
ダイブタイム30分ごろ上から来た‼️
スノーケラー引き連れて‼️(苦笑)
昨日は潮が合わず中弛みだったので、
ジンベエが救世主に見えました🙏

2019年12月2日月曜日

12/2 3RD DIVE New Channel

今日はチャネルの日。
1本目はゼロ、2本目はアウト、3本目は
チェックの時はインなのに、エントリーした時にはアウト⁉️
なんすかその変り身の速さは‼️
ここは Fushi Kandu を5mくらい浅くした感じ。
インだったら、チャネル奥にギターとかいそうな感じ。

2019年12月1日日曜日

12/1 2ND DIVE Kandhooma Thila

ミディアムのアウトカレント。
透明度が悪くて、水深20mまで降りてやっと目標が見える。
今日の主役はギンガメ‼️
南縁のオーバーハングを流すと、全球視界がギンガメ‼️
もう45分全部ギンガメでイイ‼️
(ガイドそうはいきませぬが 笑)

ガイドの紹介(3)

皆さん、こんにちは
ガイドの紹介
3人目はアスラム君です。


 
 
 
 
 




 

 
アスラム君、今ではすっかりベテランガイドになっています。が
彼はもともと以前のベースリーダーの和美ちゃんがいたときに
ブルーシャーク2のウエイターだったんです。

その時いたダイビングガイドの仕事を船から見てて自分もなりたいと思ったそうです。
そしてウエイターを辞めてマーレでダイブマスターの勉強して、うちに連絡が
あり、いい子だったからという事で、仕事をしてもらう事になりました。

あれから10年以上BKSで働いてくれています、
最初の頃はもちろん今と違って流れもわからないし、ガイドの仕方も良く知らない感じで、
お客様全員とはぐれてしまったりすることもありました。

でもモルディブ人って覚えが早いですね、地元だからでしょうか?
目が良いからですかね。いやカレーを食べているからかも(ターメリック良いらしいです)
エントリー場所もすぐにわかるようになってきて、(たまに間違えますが)
カレントチェックも軽々こなしています。(ドーニにひょいっと上がるんですよね)
私はマグロのようにスタッフに引っ張り上げられるのでカレントチェックはできればアスラムにまかせたい派です



彼は長年日本人とボートに乗っていて、日本語は片言しゃべれます。
しゃべる時は英語と日本語混ぜてしゃべってくださいね、日本語通じてる時もあるけど
そうでない時もあるので、大事な事は英語で確認してください。

すごくお客様としゃべりたいのですが、言葉がネックでなかなかしゃべりかけてこない事があります、皆さんの方からも片言の英語で大丈夫なので遠慮せずどんどん話しかけてください、


大物やレア物見せてあげたいって気持ちがすごくあります。
だからリクエストすると一生懸命探してくれます、が一生懸命すぎて、昔は
深場でずっと探したり、すごく長い時間潜ったり、着いていくの大変なくらい早く進んだり
する時がありました。
今はそういう事はあまり無いと思いますが、一緒に潜った時は自分でも深度やエアをきちんと確認しながらついていっていただけると良いと思います。

性格はイスラムのルールにはまじめに取り組んでいますし、親切で、お客様に楽しんで帰ってもらいたいという気持ちがすごくあります。
ちょっと頑固だったり、何か心配事があるとすぐに顔に出てしまうような所がありましたが、年齢とともにそれも良くなってきてるようです。

水中でエアをあまり吸わないので、同じ深度にいると自分のエアが少なくなってしまうので
少し浅めについていっていただけると良いと思います。
泳ぐ速度が速いときは手をふって、ちょっとゆっくりと合図してください。
















アスラムだけでなく私達は安全には十分注意しているのですが、お客様が何も合図しないと
大丈夫だと思ってしまう時があります。
なのでエアが少ないときや、疲れた時、息が上がってしまったとき等、ちょっとした問題でもガイドに
わかるように合図してください。OKと聞かれると、反射的にOKと返してしまわないように
OKじゃない時はOKじゃないと伝えるのが大事です。

心配な事があればダイビング前に伝えてもらえると本人も助かると言っていましたので、
ゆっくり進んでほしいとか、自分はエアが早いとか、流れにできるだけ逆らいたくないとか、耳が抜きにくいとか等々
簡単な英語でよいので伝えてください。

アスラム君現在は結婚して娘もいます。日本のミルクチョコが大好きらしいです。
この間話したらまだ5年くらいはBKSでサファリガイドやると思うと言ってましたので
まだまだ一緒に潜って楽しんでいただけるといいな。


写真はFBから

2019年11月29日金曜日

11/29 3RD DIVE Banana Reef

北マーレに戻って、混線?ネットほぼ繋がらない。
SNSすることないし、1週間楽しかったね宴会だ~🍻
今週は repeater & shop 混載週でしたが、
みなさんオープンマインドで、いっしょくたの大宴会でした‼️
(夕飯終わったあとの私の記憶がない…🤣

11/29 2ND DIVE Rasdhoo Madivaru

4回目は超緩いアウトカレントで、アジをメイン。
後半は、ドロップオフリーフを俯瞰しながらリラックスタイム。
浅瀬でReef Fishをボーッと眺めてると、
すーっと無音で真後ろにマダラトビエイ。
ビックリするから「いるよ」って言って~🤣

11/29 1ST DIVE Rasdhoo Madivaru

3回目。
日の出ちょうど、薄暗い時間のブリーフィング。
久々にハンマー探ししました。
結果は出ません 聞かないで🤣
説明通り、アスラムからちょい上目のポジションで、黙々と泳ぐダイバー。
今週の皆さん、素直な良い方たちばかり‼️

2019年11月28日木曜日

ガイドの紹介(2)

皆さんこんにちはキヨコです。

 
今日はBKSスタッフ紹介
第二弾シャーヒドです。


 

以前から来ているお客様はご存知の方もおおいと思いますが、

シャーヒド君、はスタッフではなくBKSモルディブの社長であり、
私がサファリをやっていた頃のモルディブでのビジネスパートナーであり友人です。
彼と出会わなければこんなに長くサファリを続けていなかったと思います。



シャーヒド君と出会ったのはモルディブの空港だったかな、彼は空港でお客様のケアをしたり、お土産屋さんにお客様を連れてマーレを案内する
というような仕事を昔はしていました。(多分)

なので最初は自分の所のお客様のマーレ案内とかをしてもらった事もありました。
なぜかと言うと彼は日本語ペラペラなんです。

色々手伝ってもらっているうちに、自分のボートを作った方が良いという話になり、
ソレイユのボートを作ってもらう手伝いをしてもらい、一緒に仕事をするようになりました。
モルディブはサファリボートは外国人が個人名で登録できないので、彼の名前を使わせてもらいました。
その頃はモルディブ人のパートナーと仕事をしたり、サファリボートを作ったりというのを他の方も多数やっていたのですが、船をモルディブ人の名前にするというのはすごくリスクがある時代だったし、問題が起きてしまう事も良く聞いていました。

色々ありましたが、運よく良い人と知り合い、だまされる事もなく、サファリを続けられて、
現在はソレイユを買い取ってくれて、日本人マーケットに引き続きサファリを提供してくれています
今はキコちゃんの上司でもありますね。


彼はサービス精神があり、お客様に楽しんでもらいたいっていう気持ちがすごくある人で、日本人との付き合いが長いので、大半は日本人的な筋が通っている気がします。ちょっと頑固だったりえっ?って事言う事もあるんですけど、自分が間違えた所は間違えたと言ってくれる人でもあり、信用できる人です。

彼はずっとマーレでの陸の仕事、オフィスの仕事が中心だったのですが、
ガイドが足りなかったり外国のお客様とサファリボートに乗ったりすることもあり、
いつの間にかガイドとしても働くようになりました。
そして先日インストラクターも取って、サファリに乗る事がすごく多くなりました。


ソレイユ2を中心に乗っているので、日本人のサファリの時もソレイユ2のボートを使う場合は
シャーヒド君が乗っているかもしれません、
是非声をかけてみてください。日本語が普通にしゃべれるので、話しやすいですよね。

サファリに乗るのが楽しいと言っていて5-6年はガイドも続ける予定だそうです。


これからもずっと日本人マーケット向けにサファリを提供してもらえるといいな。



11/28 3RD DIVE Rasdhoo Madivaru

2回目はちょうど良いインカレントで、
棚上に掴まったまま、約30分のサメ鑑賞🦈
サメの奥には、
マダラトビエイ16枚編隊が、陣形崩さずホバリングのままずーっといる。
はぁ~とっても良い眺め❤️